廣部剛司建築研究所



1998年に経験した8ヶ月の旅を中心に旅行記「サイドウェイ 建築への旅」(TOTO出版)執筆しました。

そのとき、自分自身の求める空間を探すために訪れた建築はかなりの数になりました。描いたスケッチはスケッチブック約400ページ。撮った写真は7000枚ほど。その中から心に強く響いてきたものを中心に選び、そこで描いたスケッチ、撮影した写真を織り交ぜながら綴ったものです。

そこで起きたこと、感じたことは私の求めている建築に大きな影響をおよぼしています。

一緒に世界の建築を巡る旅をしているような気持ちでお読みいただければ幸いです。

(廣部剛司)



sideway-face.jpg

定価1,890円(本体1,800円+税)
2006.07発行
四六判、ソフトカバー、288ページ
デザイン 徳田祐司
ISBN4-88706-268-0

美的感動-19條建築之旅[台湾版]
amazon
TOTO出版
 -書籍詳細
 -立ち読み






<目次>

はじめに

春風 「旅人」になるまで

岩に切り取られた空 トルコの大地から

深い蒼の向こうには エーゲ海

『軽蔑』 カプリ島マラパルテ邸

建築は詩たり得るか ブリオン墓地

それぞれの時を刻む水 ヴェネツィア

音楽的空間 ラ・トゥーレットの修道院

目を射る光と静寂の中で ロンシャンの礼拝堂

粗い石 プロヴァンスの三姉妹

未完の形 ガウディの建築とバルセロナ

アンダルシアの太陽 グラナダ・セヴィリア

封じ込められているものは ウィーン

低い太陽 デンマークとスウェーデン

手の痕跡 アルヴァ・アアルトのフィンランド

人の居場所 ニューヨーク

ハレーション マーク・ロスコの芸術

そこに建築があること フランク・ロイド・ライトの落水荘

夕焼けの美しさは キンベル美術館

オキーフの見た色 ニューメキシコ

ここにしかない光 ルイス・バラガンとメキシコ

次の始まりに向かって あとがきに代えて

主要参考文献リスト

スケッチ・写真リスト

<書評>

figaro-sideway.jpgjt.jpg
FIGARO(2006.10.20日号)左
新建築 住宅特集 書評(2006-9)右

pen1015.jpg
pen(2006.10.15日号)

sideway-asahi.jpg
朝日新聞 夕刊(2006.9.6)

sideway-confort.jpg
confort 書籍紹介(2006-10)

sideway-tisiki.jpg
建築知識 書籍紹介(2006-10)

sideway-630.jpg
TOTO出版 案内チラシ(2006-6)