廣部剛司建築研究所

HOME > Works > product > Artemis

天童木工コンペ模型---63.jpg

天童木工コンペ模型---63.jpg

天童木工コンペ模型---40.jpg

天童木工コンペ模型---40.jpg

天童木工コンペ模型---34.jpg

天童木工コンペ模型---34.jpg

天童木工コンペ模型---13.jpg

天童木工コンペ模型---13.jpg

写真をクリックすると拡大します




自らの中に月を抱いた月の女神 アルテミス(Artemis)

空間の要素を構成する家具には建築本体により近い造り付け家具と、空間にポンと置かれる置き家具に大きく分けられる。このサイドテーブルは後者に当たる存在として、それ自体が空間に彩りを添えるような<美しさ>を追求している。

基本構成は2枚の曲面加工された積層板をドライジョイントすることによって、2枚の薄い部材を一つの強い家具に昇華することを目指している。

 曲げ加工された木材の美しさを女神アルテミスの身体になぞらえた曲線で表現し、抱いている月(アルテミスは三日月の象徴)もそれ自体自己完結した形態をそれぞれ与えた。それは、組み合わされ、木の素材感というヴェールを纏い、空間にスケール感と素材感をもたらす。そして同時に、狩猟の神でもあったアルテミスにまつわる数々の物語を背後に秘めた形態でもある。


(廣部剛司)


※このサイドテーブルに関するお問い合せは当方まで