廣部剛司建築研究所

HOME > Projects > in progress > Villa SSK

SSKボード-1.JPG

SSKボード-1.JPG

SSKボード-2.JPG

SSKボード-2.JPG

SSKボード-3.JPG

SSKボード-3.JPG

SSKボード-4.JPG

SSKボード-4.JPG

cg-01.jpg

cg-01.jpg

cg-02.jpg

cg-02.jpg

cg-07.jpg

cg-07.jpg

cg-12.jpg

cg-12.jpg

cg-08.jpg

cg-08.jpg

cg-11.jpg

cg-11.jpg

cg-15.jpg

cg-15.jpg

写真をクリックすると拡大します



01.jpg

01.jpg

02.jpg

02.jpg

03.jpg

03.jpg

04.jpg

04.jpg

05.jpg

05.jpg

06.jpg

06.jpg

07.jpg

07.jpg

写真をクリックすると拡大します






穏やかな海に面した敷地、左右は隣家に挟まれていたが背後に緑の多い岩山を背負っていた。初めてこの敷地に降り立った時に最初に思ったことは、この海と山を「繋げる」ような建築にしようということだった。
海側と山側を繋げる構造を実現するために、ここで採用したのはWTP+木造立体トラス構造。3ピン木造立体トラスアーチとLVLの壁構造を組み合わせることで、大きなスパンにもかかわらず直行方向の壁をほとんど設けずにトンネル状の空間を構成しています。


週末住宅(別荘)

主体構造:木造

地上2階

(廣部剛司)